読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

ANAマイルは世界一周がお得です・ヨーロッパ往復より少ないマイル数で世界一周

突然ですが、世界一周ってしたことありますか?

私は2度ほどありますが、大西洋のフライトが新鮮で世界一周してるなーと実感したのを覚えています。日本人だと大西洋超えはあまり経験しないフライトですもんね。

その昔カンタスかブリティッシュのマイルか忘れましたが、お得なマイル数でニューヨークーロンドン間のコンコルドに乗れるというのがありまして、いつかコンコルドと思っている間にコンコルドが廃止となり、今となっては非常に残念であります。

世界一周の定義は色々あるようですが、日本近郊からだと原則的には太平洋と大西洋を一度ずつフライトするという事が前提となります。

私は西回りが一度、東回りが一度あって、以前ワンワールドのキャンペーンで53万マイルをもらったいう時と、友人とヨーロッパからラスベガスへ抜けて韓国経由で日本へ戻ってきたものです。

takeka.hatenablog.com

 

ご存知のように2015年からANAの特典航空券のルールが大きく変わりました。

改善・改悪あるようですが、基本的にはマイル数が大きく跳ね上がって改悪の部分が目立つ変更でした。

そんな中、世界一周のマイル数だけは変わっていなくて、ルールが逆に緩和されたことはあまり知られていません。

そこで今日はANAマイルを使った世界一周の話を少ししたいと思います。

「世界一周」その響き、なんか夢があるでしょ?

 

まず基本のANAの提携航空会社特典ですが、ヨーロッパやアメリカへ行くのに乗り継ぎなしはあまりないと思いますのでの乗り継ぎありを対象にしています。

以下が現在の乗り継ぎ有りの場合の日本発のマイル数です。↓↓↓

f:id:takeka:20160406011141j:plain

 

2015年以前と比べるとファーストクラスの上がり方が目立ちますよね。

 

そして以下が現在の世界一周の表になります。↓↓↓ 

f:id:takeka:20160406011124j:plain

 

一目ではわかりにくいかもしれませんが、ファーストクラスにも変更がありませんので、ビジネスクラスに対してもマイル数の上がり方が緩やかなのがおわかりかと思います。

改善点としては海外発の旅程なら日本で4回までストップオーバーできるようになったのと、同一都市に2回以上ストップオーバーできるようになったことです。

ですので韓国や台湾を出発などにすると東京や大阪でストップオーバーして世界一周を複数回に分けることができるようになりました。

 

世界一周というととてつもなく遠いイメージがありますが、18000マイル以内くらいだと単純に

東京ーニューヨーク

ニューヨークーロンドン

ロンドンー東京

の3区間で合計16150マイルです。

成田ーニューヨークが単純往復で13460マイルですから、それほど変わりませんよね?

上記3区間で総距離が18000マイル以下に該当しますから必要マイル数は

ビジネスクラスで105000マイル

ファーストクラスで160000マイルで収まります。

しかもあと1850マイルの余裕がありますのでニューヨーク近郊の都市に寄ったり、ヨーロッパ内でも遠いところでなければ、数本くらいは乗れる計算になります。

仮に総距離を20000マイル以下まで上げても必要マイル数はビジネスで1万マイル、ファーストで2万マイル上がるだけです。

3850マイルの余裕があればかなりの場所まで移動できますよね?

 

現在の提携航空会社特典だと日本から欧州へ単純往復だけでビジネスで95000マイル、ファーストで180000マイル必要ですから、世界一周の方がファーストクラスなら低いマイルに設定される逆転現象が起こっています。

 世界一周で独自のルールがあるのは出発国に戻る搭乗は最初の搭乗から10日目以降ですから、旅程を長く取る必要がありますが、海外発にして日本をストップオーバーにすれば分割できますので、そのあたりもある程度はクリアできるかなと思います。

 

以前までは燃油代が高かったので特典航空券でも乗れば乗るほど諸費用がかさみましたが、4月からほぼすべての航空会社でサーチャージがなくなり、世界一周してもそれほど別途費用はかからなくなりました。

 日程に余裕のある方は世界一周に挑戦してみてはいかがですか?

単純往復より大西洋周りで帰ってきたら、また違う気分になるかもしれませんよ。 

ANA・JALのマイルを貯めるには

JALのマイルはANAに比べてマイル獲得方法が限られているため、特典航空券はANAよりJALの方が取りやすくなっています。

ANAですとソラチカ経由などで安定的にマイルを貯める事が出来ますが、反面マイルを使う際の争奪戦が最近激しくなっています。

現在のところJAL・ANAいずれのマイルを貯めるのもSPGアメックスが最もお勧めのカードです。

このカードの良いところは何といっても入会時の紹介で10万円利用で17000ポイントがもらえる事。そして2万ポイントをマイルに変えれば25000マイルになるので、実質100円=1.25マイルになるという点です。

しかも移行できる航空会社はその都度選べますので、初心者の方にもかなり便利です。

ANA・JALカードでも100円=1マイルですので、本家ANA・JALカードよりもお得ということになります。

あとは2年目からはSPG系列のホテルに無料宿泊できるということで年会費の元も十分取れる優れたクレジットカードです。

下記リンクからの紹介からですと入会後3か月10万円利用で17000ポイントが入りますので、よろしければどうぞ。

amex.jp

 

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com