読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

SPGアメックスカードの価値がさらに上がりました・マリオットのゴールド会員も同時取得可能に

            f:id:takeka:20160623215755j:plain

ここ1ヶ月ほどで色々ありましたアメックスカードですが、その話は今日はおいておくとして今回は私のメインカードであるSPGアメックスカードの話題です。

ご存知の方も多いと思いますが、2016年にスターウッドグループ(SPG)がマリオットグループに買収されてしまいまして、今後のSPGのエリート会員制度ならびにSPGアメックスカードはどうなるのかなと注目されていたんですが、まずはマリオットとスターウッドの双方でステータスマッチが行われることになりました。

要するにマリオットゴールドも同時取得が可能になったということです。

果たしてこれはどういうこなんでしょうか?

 

SPGゴールドとマリオットゴールドのベネフィット比較

先にSPGアメックスカードのお話ですが、SPGアメックスカードに入会しますとSPGのゴールド会員に自動昇格されます。

SPGゴールドのベネフィットとしては

・部屋のアップグレード特典

・16時までのレイトチェックアウト

・宿泊時に「ウェルカムドリンク」「無料インターネットアクセス」「スターポイント」の3つの特典の中から1つ選択が可能となっている。

などがあげられます。

とりあえずはアップグレードとレイトチェックアウトは非常にありがたいベネフィットですよね。特に16時まで部屋が使えると気分的に全然違います。

そして今回マリオットの傘下に入ったことで同時にマリオットのゴールドも同時に入手することが可能になりました。

マリオットゴールドのベネフィットとしては

・部屋のアップグレード

・ラウンジ利用可能

・2名分の朝食無料特典

・16時までのレイトチェックアウト

一番違うのは朝食無料特典とラウンジ利用が可能ということですね。

と言うのもSPGのゴールドは10滞在25泊でなれますが、マリオットの場合は50泊しないとゴールドになれませんので、マリオットのゴールドの方が価値が高いと言えるんですね。

そのマリオットのゴールドがSPGゴールドと同時にもらえるわけですから、SPGアメックスカードの価値が非常に上がったわけです。

我が家から一番近いマリオットは大阪の天王寺にある「大阪マリオット都ホテル」

ですが、そこだと10月の最安値は22266円となっています。

もちろん素泊まりなわけですが、マリオットゴールドだとその金額で2名分の朝食がついてさらにラウンジ利用まで出来るとなると相当お得な気分になりますよね。

部屋のアップグレードも換算するとそれだけで15000円ー2万円以上は変わってくると思います。

せっかくいただいたマリオットゴールドなので家族で近場で使ってみようかなと検討中です。

マリオット系列はアジアよりむしろ欧米で広範囲にわたって展開しているホテルチェーンです。

欧米なら地方都市でも結構な割合で見つける事が出来ますし比較的手ごろな金額で泊まることが出来るホテルも多いです。

実は以前に期間限定でなんちゃってゴールドになって欧州のサッカー観戦時に使ったんですが、もちろんラウンジも利用可能で朝食も無料でいただけましたよ。

SPGアメックスに入会が許可されるとすぐにゴールドに昇格されますし、同時にマリオットのゴールドへも昇格させることが可能ですので、近々旅行に行かれる方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

入会特典で17000ポイントゲット

私もメインカードとして夫婦で使っていますが、年会費は31,000円(税抜)とややお高めのカードです。ただ2年目からはSPG系列のホテルに無料宿泊できるということで年会費の元も十分取れる優れたクレジットカードです。

そのほかにこのカードの良いところはなんといっても入会時の紹介特典で10万円利用で17000ポイントがもらえる事。そして2万ポイントをマイルに変えれば25000マイルになるので、実質100円=1.25マイルになるという点です。

これだけで初年度の年会費もほぼ相殺することが可能です。

しかもポイント移行できる航空会社はその都度選べますので、初心者の方にもかなり便利です。

ANA・JALカードでも100円=1マイルですので、本家ANA・JALカードよりもお得ということになります。

下記リンクからの紹介からですと入会後3か月10万円利用で17000ポイントが入りますので、メインカードとしていかがですか。

amex.jp

SPGアメックスの詳しい内容については下記に回のブログで紹介していますので参照してください。 

今日はこのあたりで。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com