読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

ANAのお勧めマイルの使用例 マカオ・ウズベキスタン・ムンバイ・シドニー・セブ・モルジブなど

 

f:id:takeka:20160211182605j:plain

前回はJAL編をお伝えしたのですが、実際はANAの方がマイルはためやすいのでANAの方を利用したいって人も多いんじゃないですかね。

私もANAの方が多く貯まっていますので使う機会はANAの方が多いんです。

いくつか私のお勧めのルートを書いてみますので、機会があればぜひ参考にしてください。

 

 

1.日本ーマカオ...20000マイル(マカオ航空直行便)

 

f:id:takeka:20160211232251j:plain

日本からマカオへの直行便はマカオ航空のみが就航しています。

私も何度かマカオへは行きましたが、香港経由のフェリーで上陸しました。

ただあのフェリーって入国審査はあるし香港の空港からの直行便でもターミナルまで遠いし、便は多くないしで結構時間かかるもんなんですよね。

その点マカオ航空ならダイレクトでマカオ空港に行けますので、相当時間の節約になりますよね。

しかもマカオ航空は航空券を買うと結構高いので特に繁忙期はエコノミークラスで20000マイルで相当お得じゃないかと思います。

マカオまでならエコノミーでも十分かもしれません。

浮いたお金でカジノで遊びましょう。

現在は関空と成田から直行便を飛ばしています。

 

 

2.日本ーウズベキスタン・カザフスタン...63000マイル(アシアナ航空ビジネスクラス)

 

f:id:takeka:20160211232312j:plain

 

現在ANAの提携航空会社特典を使ってウズベキスタン・カザフスタンへ行くときはアシアナ航空を使っていくことになりますのでソウル経由になります。

ウズベキスタンとカザフスタンはアジア2に組み込まれている中では最も遠い国の一つになります(事実上行くことができない国を除く)

私も両国へは行ったことがないのですが、ウズベキスタンには旧日本兵が作ったとして有名なナヴォイ劇場がありますね。

2度の大地震で壊滅的な状態になった街でもびくともしなかったとして有名な劇場です。

両国は歴史的にも韓国と友好関係にある関係から、ソウル直行便が飛んでいるようです。韓国人も多く住んでいるみたいですね。

エコノミークラスで38000マイルですが、距離的にはビジネスクラスの63000マイルの方がお得に感じますね。

冬に行くと死ぬほど寒いようなので、やはり夏場に行くのがいいんじゃないでしょうか。

 

 

3.日本ーセブ...20000マイル(フィリピン航空直行便)

 

f:id:takeka:20160211004721p:plain

 

JAL編でもお勧めしたセブ島です。

ANAとフィリピン航空は提携関係にありまして

現在セブまでは成田・関空・名古屋・福岡から出ていて、直行便ですから家族連れにも便利ですよ。

フィリピンというと治安が心配な方もいるでしょうけど、セブは治安がいいですし、大規模リゾートが多いので、リゾート内だけで家族で十分楽しめるので安心です。

時間的にもエコノミ―でも問題ないと思いますよ。20000マイルはかなりお勧めです。

 

4.日本ーモルジブ......63000マイル(シンガポール航空ビジネスクラス)

 

 

f:id:takeka:20160211232325j:plain

 

JAL編でもモルジブお勧めしましたが、こちらはビジネスクラスです。

スタアラだとシンガポール航空になりますので、成田・羽田・関空・名古屋・福岡から直接シンガポールで乗り継ぎですから、モルジブまで比較的便利に行けますよ。

シンガポール航空はご存知サービスと安全に定評のある航空会社ですので、ビジネスクラスでゆったりモルジブへ行かれるのがお勧めです。

憧れのモルジブへ新婚旅行でいいんじゃないですかね。

私も一度行ってみたいんです。行く予定で飛行機まで取ったんですが、妻の妊娠発覚でキャンセルとなりました(涙and喜)

次は家族でリベンジします。

 

5.日本ームンバイ......ローシーズン30000マイル・レギュラーシーズン35000マイル・ハイシーズン38000マイル(ANA直行便)

 

f:id:takeka:20160211232341j:plain

 

成田から直行便で出ているムンバイ便です。

インドは広いですから乗り継ぎは嫌ですよね。

ムンバイに直行でローシーズン30000マイルは破格じゃないでしょうか。

ハイシーズンに行っても38000マイルですから十分にもとは取れると思います。

国内線をつけても必要マイル数は変わりませんので、地方からの方にもおすすめです。

4月からは燃油代も無料になりますね。

 

6.日本ーシドニー......ローシーズン65000マイル・レギュラーシーズン75000マイル・ハイシーズン80000マイル(ANA直行便ビジネスクラス)

 

 

f:id:takeka:20160211232353j:plain

 

これ私が気になっているオセアニアです。シドニーまでは距離にたいして低めのマイル数に抑えられているので、ビジネスクラスがお得ではないかなーと思います。

季節が日本とは逆なので年末年始なんかに行きたいですよね。

地方からも飛べますし、4月から燃油代も無料になりますよ。

ちなみにニュージーランドや他のオーストラリアの都市へ行きたいときは提携航空会社特典でビジネス80000マイルで行けますから、それもお得かなと思います。

 

番外編では今年からベトナム航空との提携が確定しています。

先日ダナンへ行きましたが、海がきれいで料理もおいしくすごくよかったですよ。

韓国からの直行便が多いようで韓国人に人気のリゾートのようです。

世界でも観光客の増加率ナンバーワンらしいですから、ベトナム航空で行くダナンもお勧めになりそうです。

 

以上ANAのお勧めの使用例ですが、とりあえず思いついたものを書いただけですので、また思い出したら追記しますね。

次はユナイテッド航空かアメリカン航空編を書きたいと思います。