読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

サッカー日本代表&なでしこの飛行機事情・ファーストクラス?ビジネスクラス?エコノミークラス?

       f:id:takeka:20160304233904j:plain

サッカー選手って飛行機のクラスは?

昨日に続いてサッカーと飛行機の話題です。

サッカーの代表選手が海外へ行くときや所属チームから戻るときはファーストクラス?ビジネスクラス?エコノミークラス?

ご存知ですか?

正解はビジネスクラスです。

元々男子の日本代表選手は常にビジネスクラスを使用していましたが、女子の代表なでしこは2011年にワールドカップで優勝するまではエコノミークラス使用でした。

ただ優勝して地位も上がったことで遠征時はビジネスクラスが使えるようなりました。 

 

ちなみに男子のU-23オリンピック代表は通常遠征はエコノミークラスですが、予選時から本戦まではビジネスクラスが使用できるようになっているようです。

ですので先日のカタールで行われた大会ではビジネスクラスで往復したと思われます。

本戦へのリオデジャネイロへもビジネスクラスで向かいますし、2012年のロンドンへもビジネスクラスが使われてます。

ちなみにサッカー以外のオリンピック選手は全てエコノミークラスです。

柔道やレスリングなど大柄な選手は大変ですよね。しかも地球の裏側リオデジャネイロですから、普通の人でもかなりハードだと思います。

サッカーはU-23といえどほぼ全員プロですから、日本サッカー協会が別途航空券を手配しており、他の競技の選手の便とは別便になります。ちなみにサッカーの日本代表選手は選手村にも入りませんので、ホテルもサッカー協会が別途手配します。

以前は野球がオリンピックの競技にありましたが、全員プロが参加した時はサッカーと同じ扱いでした。選手村に入らず別途高級ホテルをNPBが手配しています。

さすがに日本サッカー協会は潤沢な資金を持ってますね。他の団体とはスポンサーの数も収入も桁違いに違いますから当然と言えば当然ですね。

なぜファーストクラスでなくビジネスクラス?

ではなぜファーストクラスでなくビジネスクラスなんでしょう?

答えとしては単純にファーストクラスの座席が足りないからということになるでしょう。

ファーストクラスは1便に概ね8席程度しかありません。

ですのでサッカーの代表のように選手数十人+監督・コーチ・協会関係者もあわせるととてもファーストクラスの座席では足りません。

結果ビジネスクラスでいうことになってると思われます。

もしかすると監督くらいはファーストクラスに座っている可能性があるかもしれませんね。

選手はファーストクラスに乗らないの?

では欧州から日本で行われるホームの試合に帰ってくるときはどうでしょう。

本田選手や長友選手はミラノから、香川選手はフランクフルトから、岡崎選手はロンドンからになる思われますが、これも日本サッカー協会がビジネスクラスを用意して招集します、ただ上記のような有名選手は自腹で差額を出してファーストクラスで帰国しているようです。

以前高原選手がビジネスクラスを使っているのにエコノミー症候群になって、一時選手生命も危ぶまれました。

サッカーの代表選手はハードスケジュールですから、少しでも楽な状態で往復をして試合をしたいということでしょうね。差額は自腹ですが体が資本ですから、お金には代えられないものがあるでしょう。

参考までに成田からロンドンまでファーストクラスの運賃は往復で約260万円です。

車が買える金額ですから庶民の旅行には縁のない金額ですね。

ただマイルを使うと意外に乗れてしますので、私のような庶民でもファーストクラスには何度も乗っています。興味のある人はぜひ私のブログを参考にしてマイルを貯めてください。違う世界を見ることができますよ。

 

日本代表にはJALがスポンサーでついていますから、日本サッカー協会がJAL便を手配するときは通常より格安で航空券を購入しているか、もしくは無償で提供されていると思われます。

ワールドカップ本戦や予選でも日本から直行便がなく行きにくい場所の時はJALがチャーター便を出します。

その時は公式の応援ツアーであれば、選手と同じチャーター便に乗れることがあります。運が良ければ選手サポーター席に来てくれたり、機内プレゼントがあったりするみたいですね。

 

以上サッカーの代表選手の飛行機事情でしたが、今年はロシアワールドカップの最終予選も始まりますし、オリンピック本戦もあり日本サッカーにとっても重要な1年になります。快適なフライトでぜひ力を出し切って良い結果をサポータに届けてほしいですね。

takeka.hatenablog.com