読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

ブリティッシュエアウェイズ(BA)なら成田から釜山まで往復9000マイルで可能です。海外路線もお得

f:id:takeka:20160316222849j:plain

昨日に引き続きブリティッシュエアウェイズ(以下BA)の話題です。

昨日はBAのJAL国内線での使い方についてお伝えしましたが、他にもBAのお得な使い方があります。

そのうちの一つが成田ー釜山です。

そのお得さについて今日はお伝えしようと思います。

 

 成田ー釜山はBAマイルがJALよりお得です

昨日書きましたようにBAのマイルでは短距離で使うことが非常に有利になっています。

飛行距離にして片道650マイル以内は片道4500マイルで利用可能です。

これは何もJALの国内線に限った話ではありませんので、JALに限らずワンワールドなら国際線でも利用可能です。

BAですと成田-釜山は片道4500マイル往復9000マイルで利用可能なんです。

ちなみにJALのマイルを利用して成田から釜山へ行きますと通常マイルで往復15000マイル・ディスカウントマイルで12000マイルになりますので、BAのお得度がわかりますね。

JALで日本から海外へ650マイル以内で行けるのは現時点では成田-釜山のみとなります。ちなみに成田ー釜山は645マイルでギリ収まっていまして、ソウルまでですと650マイルを超えてしまうのが残念なところです。

以前はJALの関空ーソウルも650マイルに収まっていましたがLCCとの競争激化により撤退しています(2016年3月現在)

関西のマイラーとしては韓国からの観光客も増えていますので、復活してくれないかなーと密かに期待していますが、たいして儲かる路線でもないでしょうから、今のところは検討はされてないと思われます。

今後関空からJALの国際線が多くなれば、乗り継ぎ客を見越して復活の可能性があるかもわかりません。

 

BAマイルがJALより有利な点がいくつか

 

話を成田ー釜山に戻しますと、まずサーチャージが4月から無料になりますので、空港使用料と税金のみで利用できるということ。

あとはJAL便ですからJGC以上の方でしたら当然ラウンジの利用も可能です。

そしてなんといっても、国内線同様ギリギリまで手数料なしで発券可能です。

国際線も出発日が近づけば近づくほど、割引運賃は減っていきます。

ですので急きょ釜山へ行く用事ができたとか、今週の週末に時間が空いたとか言うときに非常に便利だと思います。

またこれも国内線と同じくですが、キャンセルも当日まで無料ですから、急にキャンセルになった場合でも安心です。JALのマイルだとキャンセルは3100円がかかります。

さらにBAマイルは半分のマイルで片道発券も可能ですから、釜山からさらに別の国へ旅行に行くときにも便利です。

 

BAは様々な使い方が出来る非常に便利なプログラムですので、緊急用にある程度貯めておくと旅行の幅が広がるかなと思います。

BAのマイルの貯め方については昨日の記事にも書きましたので参照してください。

 

takeka.hatenablog.com