読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

JAL国内線に乗るならアメックスからブリティッシュエアウェイズへの交換が絶対お得です

マイル クレジットカード

f:id:takeka:20160316222849j:plain

久々にマイルのブログに戻ります(汗)

先日アメックスのお得なキャンペーンを記事にしましたが、ビジネス用であれば70000マイル+15000円でがサラリーマンの方でも40000マイル+15000円がもらえるというものです。3月31日までです。

 

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com

 

今回はアメックスで貯めたポイントをうまく使いこなそうというお話をしたいと思います。海外へは行けないけど国内には旅行へ行きたい。もしくは出張でうまく使って出張旅費をちょろまかしたい(コラッ)という方には必見です。

BAを使ってJAL国内線はどれくらい使えるか

 

 ブリティッシュエアウェイズ(以下BA)はワンワールドに所属していますのでJALと同じグループになります。

アライアンス内でしたら基本的にマイルの相互利用が可能ですから、特にイギリスに用事がない方でもBAで貯めてJALやキャセイを利用することが可能です。

BAに貯めた方が良い理由としては短距離の利用に対して必要マイル数が非常に有利にできているという点です。

片道の飛行距離650マイル以内でしたら片道4500ポイントで利用可能となっています。

往復で9000マイルですからJALで予約するよりずいぶん少ないマイルで利用できますよね?しかも片道のみの発券も可能なんです。

具体的には650マイル以内ですと東京からでしたら沖縄と奄美大島以外、大阪からでしたら北は函館、南は奄美大島まではOKですので、日本国内でしたらかなりの部分をカバーできることがおわかりかと思います。

BAなら空港で予約しても即乗れます。

 

 

またBAの良い点としては空席があるかぎり、搭乗間際まで予約が可能です。

JALに限らず飛行機は当日は高いのが常識ですから、急きょ東京へ行く用事が出来たとか親戚のお葬式に今日行かないといけないとかいう場合にも非常に便利です。

JALマイルでは4日前までに予約が完了しないといけませんから、本家より有利にできているんです。

ちなみにキャンセルもギリギリまで手数料なしで可能ですのでますます出張用にも使いやすいですね。

さらにBAの隠れた裏技

 

特典航空券の譲渡に制限はありませんので、家族以外にも友人と同行することが可能です。

また一番の長所としてJALのマイルでしたら国内線は最長2か月前+2週間前からしか予約ができませんが、BAを使った予約でしたら1年前から予約が可能です。

公式に認められたものではないようですので、電話予約は出来ませんが、ネットでの予約は現時点で1年後まで可能です(2016年3月現在)

ですので、今からでも夏休みや年末年始の予約も先取りですることが可能です。

事実大阪からでも沖縄や女満別のお盆のドピークでも現在予約可能です。

しかも不要になればキャンセル可能です。

BAの短所は?

 

良いところだらけのBAですが短所としては日本人にはマイルが貯めにくいということにつきると思います。

飛行機に乗らないという前提で話をしますと、クレジットカードの移行ということになりますが、昨年まではダイナースからの移行が出来ましたので多くのポイントを交換可能でしたが、改悪で移行が停止となりましたので、現時点では主にはアメックスからの移行がメインになります。

上記のアメックス70000ポイントでしたら7往復以上、40000ポイントでも4往復以上可能です。

国内線ですからサーチャージも不要ですので、これってすごくないですか?

日本の国内線をメインに使う方には間違いなく最強のマイレージシステムですので、改悪される前にぜひアメックスでポイントを貯めて利用してみてください。 

 

 私は現在アメックスに約50000ポイントがあってBAには5万マイルが貯まっていますので、ビジネス用カードで70000ポイントをいただいたあとはBAで17万マイルにして国内を飛び回りたいと妄想しています。

ただ夏休みに家族旅行を予定していますので、そちらで大量に使うかもしれませんけどね。

去年の9月には家族3人で大阪から大分往復をしてきましたが、キャンセルがいつでもできるというのは小さな子供連れには精神的に安心でした。

どうか改悪されませんように。