読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

大阪人もビックリ・新今宮駅前に星野リゾート建設へ

ホテル

 f:id:takeka:20170316235852j:plain

一週間ほど前のニュースで恐縮ですが、大阪人にはかなり驚きのニュースが入ってきました。

高級リゾートホテルを展開する「星野リゾート」が通天閣近くの新今宮駅前に高級ホテルを建設すると言うではありませんか。

大阪を少しでも知っている人なら西成のあいりん地区や新今宮駅の周辺がどういうところなのかよくわかると思いますが、まさにその新今宮駅前の目の前です。

西成あいりん地区・新今宮駅周辺とは

 西成のあいりん地区は恐らく日本で最後に暴動が起こったところでないかなと思いますが、現在でも西成区の3人に1人が生活保護者であり、若者人口の流入が少なく高齢化が顕著で、橋下市長時代も西成をどう再生するかが重要なテーマになっていました。

 もちろん西成区全体が悪いわけではありませんし、今回建設のホテルも浪速区になりますが、新今宮駅周辺は決して若い女性や子供連れで歩きたい地域ではありません。

そんな場所に高級リゾートホテルを作ろうと言うのですから驚きです。

過去には星野リゾート建設予定地のすぐ隣に半官半民で「フェスティバルゲート」なる都市型遊園地を作りましたが、周辺環境を懸念して警備員を大量動員した結果人件費が膨らみわずか7年で破たんしています。

 星野リゾートの予定地もまさに新今宮駅隣接の広大な土地ですが元は化粧品会社の工場があったようです。

その工場が撤退した1983年から30年以上放置された土地で、駅前に4200坪の広大な好立地でありながら誰も手を出さなかったいわくつきの土地なんです。

ちなみにそんな新今宮駅ですが、実は大阪市民からすると非常に便利な場所にあるんです。

大阪の南の繁華街「難波」と「天王寺」まで徒歩圏内(地下鉄で1駅から2駅)であり、さらに大阪最大の繁華街梅田周辺までも地下鉄と環状線で乗り換えなしで10-15分程度で行ける好立地です。

大阪の鉄道の大動脈は地下鉄御堂筋線とJR環状線です。

その2線が交わっている駅は大阪では3駅しかないんです。

梅田駅(大阪駅)と天王寺駅と今回の新今宮駅前(動物園前駅)です。

そんな好立地でありながらまったく開発されてこなかった街なんですが、最近は外国人観光客が便利な立地と安い宿を求めて口コミで訪れるようになり風向きが変わってきたんです。

インバウンドの増加で日雇いの街から大阪のカオサンロードへ

昔は日雇い労働者のために作られた一泊1000円~2000円程度の簡易宿泊所がタイのカオサンロードのように外国人観光客の安宿街へと変貌していったんです。

まさに捨てる神あれば拾う神ありですね。

外国人観光客の急増でホテル不足が問題となった結果、地元民が近寄らなかった地域に人が集まりだすというプラスの効果が出てきたんです。

現在では高齢化した日雇い労働者や生活保護者から主役が外国人観光客へと変わり、外国人向けの格安ホテルや食堂も増加しています。

そんな風向きの変化を感じ取ってか、ホテル不足に悩む大阪市がホテル建設限定で今回の土地の売却先を公募したしたところ、唯一手を上げたのが星野リゾートだけだったわけです。

売却価格18億円、坪単価計算では難波の70分の1の激安価格で手に入ったらしいです。

その分当然宿泊単価は下げられるわけですが、この立地で果たして、どれくらいの客単価の宿泊客を集められるのか今から興味津々です。

これを機に新今宮駅周辺が変わっていき再開発されていくなら大正解の投資となりますし、周辺の治安の悪さを懸念して宿泊客に敬遠されてしまうとフェスティバルゲートの二の舞になりかねません。

イチかバチかのギャンブル的な投資だとは思いますが、大阪市民として今後の動向に注目したいと思います。

では今日はこのあたりで。

 

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com