読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

JALと大韓航空が共同運航便で特典航空券の相互利用可能になります

f:id:takeka:20161019230449j:plain

日本航空と大韓航空が12月1日から、マイレージプログラムの提携を開始とします。

双方が運航するコードシェア路線で、特典航空券での相互搭乗が可能になります。

具体的には、大韓航空の日本路線24路線のうち21路線と、JALの韓国3路線象が対象で

 

JMB会員向け(大韓航空運航便)
・仁川-羽田、成田、大阪、中部、札幌、青森、新潟、小松、岡山、福岡、大分、鹿児島
・金浦-羽田、関西
・釜山-成田、関西、中部、札幌、福岡
・済州-成田、関西

スカイパス会員向け(JAL運航便)
・成田-仁川、釜山
・羽田-金浦

で利用可能で

仁川-那覇と釜山-那覇、関西-グアムの3路線は対象外になります。

大韓航空スカイパス会員は12月1日からで、JMB会員は12月3日から使用可能です。

 

 

ご存知の通りJALはワンワールドで大韓航空はスカイチームですので、アライアランスをまたいでの共同運航便自体レアケースではありますが、ANA・アシアナ航空のスタアララインが強固であることと、ワンワールドに競合する韓国路線の会社がないので、実現したのだと思われます。

最近は韓国からの訪日客がかなり増えているようですが、この路線はLCCの競争が非常に激しい路線なんです。

特に関空便は週に274便が飛んでおり安売り競争が激しくなっています。

すでに関空からはJALとANAはソウル線を撤退させていますので、レガシーキャリアはアシアナと大韓航空のみとなっているおり、JALマイラーは関空からマイルを使って韓国へ飛ぶことはできなかったんです。

そういう意味では大韓航空が新たに使えるようになるのはありがたいですね。

ただ東京や大阪からの必要マイル数がエコノミークラスで2万マイルですので、費用対効果は良くないかなーと感じます。

関空からソウルなら往復1万円-2万円で行けますし、キャンペーンとかうまく使えば数千円で往復可能ですので、使ってもよほど繁忙期か中途半端にJALが余っているという時になりますかね。

いずれにしてもマイル利用の選択肢が増えることは悪くありませんので、うまく利用できればと思います。

あとはJALのマイルで大韓航空のすべての便を使えるようになればさらに使いやすくなるんですけど、競合路線もあるので当面は難しそうですね。

昔は韓国路線は日本人に便利の良いように、日本発午前・ソウル発夕方がメインだったんですが、今は立場が逆転していまして、日本発夕方・ソウル発午前の便が多くなってきてるんですよね。

韓国には長期で滞在する人は少ないでしょうから、午前発の夜戻りが一番ありがたいんですが、日本も人口減少していくとそういう事例が多くなって来るのかもしれません。

 ではでは今日はこのあたりで。

 

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com