読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

SPGポイントはこういう使い方もありかも。SPG13万ポイントが13万2000マイル+最高級ホテル7泊に交換可

お得情報 ホテル マイル 広告不要

 

         f:id:takeka:20160623215755j:plain

先日の記事でも書きましたがスターウッド系列とマリオット系列が統合されまして、当面両ブランドは維持されるものの、ポイントは相互交換で利用が可能となりました。

そのあたりの詳細は下の記事を一読してください。

takeka.hatenablog.com

 

マリオットリワードのトラベルパッケージが最高にお得

日本ではマリオット系列が比較的少なかったこともあって、これまであまり意識されていなかったマリオットリワードですが、SPGと相互利用が可能になった事もありにわかに注目を集めています。

まずSPGポイントとマリオットのポイントは1:3で交換が可能になっています。

これ大事です!中学校の先生なら「ここテストに出るよ!!」ってところです。

例えばSPGが10万ポイントあればマリオットは30万ポイントに出来るわけです。

日本を中心にしてマリオットの宿泊で30万ポイントを貯める事はかなり困難な数字ですがSPGならカード作成とポイントの購入なんかを併用すれば、10万ポイントはそれほど不可能なポイント数ではありません。

そこで注目されるのが、マリオットリワードプラスの「トラベルパッケージ」

というものです。

簡単にいうとマリオットのポイントと交換でマイルとホテルの無料宿泊両方あげちゃうよというものです。

そしてその還元率がなんとも太っ腹なんです。

下の表をご覧いただければわかると思いますが、最も高いカテゴリー9で39万ポイントがホテル7泊+132000マイルになる事が確認できます。

確認する限りではカテゴリーの1から9はマリオット系列、さらに上のティア1から5はリッツカールトン系列が入っていることが多いようです。

 

f:id:takeka:20161025233331j:plain

39万ポイントはSPGで13万ポイントが必要ですから13万ポイントを貯めればマリオットの最高級ホテルに7泊も泊まれて、さらに132000マイルがいただける計算になります。

ちなみにマリオットはUAと仲が良いのかUAだけいただけるマイル数が多くなっているんです。

 

 

そこで他の航空会社はというと

提携航空会社: エアロメヒコ、エア・カナダ、アラスカ航空、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、コパ航空、デルタ航空、フロンティア航空、ゴル/ヴァリグ航空、ハワイアン航空、イベリア航空、ヴァージン・アトランティック航空

で39万ポイントなら下の表のようにカテゴリー9のホテル7泊と12万マイルがいただけることになります。

個人的にはアメリカンとブリティッシュあたりでありかなと思います。

f:id:takeka:20161120002516j:plain

 他にANAやJALの入るパッケージ2になると同85000マイルまで下がることになりますので少しうまみは少なくなるかなという感じですか。

f:id:takeka:20161025233533j:plain

 

SPGの2万ポイントは25000マイルになりますので実際13万ポイントが

 16万マイルに出来る計算です。

それが差し引き132000マイルもらえたうえに、ホテルに7泊泊まれることが可能ということは実質28000マイルでカテゴリー9の最高級ホテルに7泊泊まれるということになります。1マイル2円で計算しても56000円でカテゴリー9のホテル7泊ですからすごいコストパフォーマンスかなと思います。

UAのマイルはいらないなと言う人でも差し引き4万マイルで7泊出来ますから悪くありません。

ちなみにマリオットのカテゴリー9は 

サンフランシスコ・マリオット・フィッシャーマンズ・ワーフ

ルネッサンス・ニューヨーク・タイムススクウェア・ホテル

ニューヨーク・マリオット・イーストサイド

ニューヨーク・マリオット・マーキス

パリ・マリオット・シャンゼリゼ・ホテル

ボスコロ・ヴェネツィア、オートグラフ コレクション 

 

など欧米中心にお高いホテルが並んでいます。

ちなみに日本の

大阪マリオット都ホテル名古屋マリオットあたりはカテゴリー7に入っていますので11万ポイントを132000マイル+7泊にすることが可能です。

リッツカールトン大阪はティア3ですので14万ポイントで132000マイル+7泊です。

もうここまで来ると書いてても読んでても数字がややこしい感じですが間違いなくお得です。

ティア5まで行くとリッツカールトンニューヨーク・セントラルパークまで可能です。

それでも180000ポイントで可能で、正規で泊まるといくらかは知りませんが、ニューヨークのリッツともなれば一介の旅行者が7泊も出せる金額ではないはずです。

 

改悪される前にご利用を

 ここまで盛り上げてなんですが、まあ問題はあれでしょうか、

同じホテルに7泊もする機会があるだろうかってことですかね。

個人的にはリゾートならありな感じもしますが、ホテル代の高いニューヨークやロンドンあたりで使うのが最もコストパフォーマンスが高そうです。

 いずれにしましても、これまであまり利用者がいなかったであろうこのプログラムがSPGと統合したことによって利用者が増加することが予測されます。

注目されれば注目されるほど改悪の可能性が高くなるのが世の常ではありますので、改悪の匂いもぷんぷんしてきますが、ポイントに余裕のある方はぜひ早めに予約してみてください。

私もこのブログを書くことによってその改悪の片棒を担ぐことになりかねませんが、皆さん許してください(たまに裏技をさらすなとブログに文句言ってくるバカ読者の方もいたりしますので・・・)

入会特典でまずは17000ポイントゲット

SPGポイントを貯めたいけど、宿泊はほとんどしないという方にはSPGアメックスカードを作ることとSPGポイント購入の併用がお勧めです(SPGポイントの購入については下記の過去記事に記載しています)。

私もメインカードとして夫婦で使っているSPGアメックスカードですが、年会費は31,000円(税抜)とややお高めのカードです。ただ2年目からはSPG系列のホテルに無料宿泊できるということで年会費の元も十分取れる優れたクレジットカードです。

そのほかにこのカードの良いところはなんといっても入会時の紹介特典ですが10万円利用で17000ポイントがもらえる事。そして2万ポイントをマイルに変えれば25000マイルになるので、実質100円=1.25マイルになるという点です。

これだけで初年度の年会費もほぼ相殺することが可能です。

しかもポイント移行できる航空会社はその都度選べますので、初心者の方にもかなり便利なカードです。

実際ANA・JALカードでも100円=1マイルですので、本家ANA・JALカードよりもお得ということになります。

夫婦ならポイントも合算できますので、貯まるスピードは2倍になって13万ポイントくらいなら案外早いかもですよ。

下記リンクからの紹介からですと入会後3か月10万円利用で17000ポイントが入りますので、メインカードとしていかがですか。

 

amex.jp

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

takeka.hatenablog.com

 

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com