読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

2017年から燃油サーチャージ復活かも・・・です

f:id:takeka:20160711215716j:plain

こちらのブログでもたびたび話題にしている燃油サーチャージですが、いよいよ2017年に復活の時が近づいてきているようです。

来年2月からの燃油サーチャージは今年の10月-11月のシンガポールケロシンの平均価格で決まりますが、10月に入って価格が60ドルを超えています。

また為替も最近は年末に向けてドルの利上げを警戒して円安傾向が続いていますので、おおむね103円-105円程度で推移しています。

そうなると燃油サーチャージ復活の下限である6000円をいよいよ超えて来そうな雰囲気が漂っています。

マイラーにとっては燃油サーチャージは大きな問題ですよね。

ひどいときなんか特典航空券でロンドンまでビジネスで行くと燃油サーチャージと税金・空港使用料などもろもろで10万近く取られた時期もありましたから。

燃油サーチャージが復活されるとマイルのうまみがかなり減るんで、なんとかこのままキープしてほしいところですね。

 

 

シンガポールケロシン価格は原油価格に連動しているわけですが、原油価格は冬に向けて上昇する傾向にあります。

今年の冬が欧米で暖冬だと予想が出れば下がる可能性もありますが、逆に厳冬の予想になればさらに高騰する可能性もあります。

今後燃油サーチャージが復活したとしても発券しておけば、往路さえ日程変更しなければ燃油サーチャージの徴収はされません。

ですので、往路だけでも確定する形で予約が取れればベストですね。

特に来年のGWは日並びが良いですし、円高基調で海外旅行を計画している人が多いようなので、早めに座席確保が必要かもですよ。

 最近は少しおとなしいですが、欧州やトルコなどでテロが頻発していますので、アメリカやアジア方面などに人気が集中しそうです。

ただタイの国王がなくなってタイで1年間喪に服す影響が日本人にどこまで出るんでしょうね。場合によってはタイ観光が敬遠されてマレーシアやバリ島・シンガポールなどへ流れるかもしれません。

 

そういう私も友人3人と4月29日ー5月7日までで旅行へ行く予定をしています。

先日話した限りではおっさん3人で行くならやはりベガスが良いという結論になりまして、なんとかベガスに行って帰りにロサンゼルスでドジャースの試合(あわよくばマエケン登板)を観戦しようかと検討してます。

まだ座席は取れていませんが、3名をビジネスクラスでどこかにねじ込んでもらおうと考えています。

うまく行くかわかりませんが、方法を色々検討したいと思います。

またそのあたりの経過についてはブログで別途お伝えしようと思います。

 マイルは貯める情報は非常に多いんですが、使う情報は意外に少ないんです。

マイルなんか使わなければただの数字の羅列ですので、貯めてても利息もつきませんし出来るだけバンバン使っちゃいましょう。

私のマイル使用情報について下の過去記事なんかを参考にしてください。

ではでは今日はこのあたりで。

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com