読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

給料以外に収入ありますか?副業で稼ぐために必要ないくつかの事

f:id:takeka:20160721001828j:plain

突然ですが皆さん給料以外に収入ってありますか?

今日はマイルや旅行とは全然関係ありませんが、私もかつて経験し、今では本業になっている「副業」について書いてみようと思います。

と言うのも、最近友人からたまに副業をしたいと相談を受けます。

年齢的に子供も大きくなってきて教育費などお金がかかるという理由や、小遣い以外に自由なお金が欲しいなど理由は様々です。

昔と違って今は年齢が上がれば昇進して昇給すると言う簡単な世の中ではありませんし、いつ会社が潰れるかリストラにあうか、不安も尽きないんでしょうか。

確かに10年前にシャープや東芝にリストラ・身売り・倒産の危機があるなんて誰も考えていませんでしたよね。

このあと10年後には楽天やANAなどの大企業が倒産している可能性もあるわけです。

 

私は大学を卒業してから世間一般のイメージで言うと安定した職業についていました。

32歳で辞めましたが、手取りで年齢分くらいの給料をいただいていました。

休みも多く仕事も18時ごろまでには終わっていましたので、周りを見渡してもかなり恵まれていたと思いますが、すっぱり辞めました。

一番大きい理由は副業の収入が本業の給料を超えたからということです。

今の職場なら飯は食えるが、金持ちにはなれない。それなら一歩前へ進もうと考えたんです。

ちなみに私の職場は色々と理由があって副業が認められていたというラッキー(?)もありました。

 もちろん、独身ということで冒険できる環境にあったわけですが、家庭持ちの方ならなおさら万が一本業の収入が断たれた時に、副業というもう一つ収入の柱があるという事はリスクヘッジの上で非常に大事な事かなと考えています。

そこで今日は副業で稼ぐというのはどういうことか、ということを自分なりに書いてみたいと思います。

 

リスクのある副業とない副業

副業も色々あるんですが、大きく分けて副業には2つあると考えています。

「リスクない型」と「リスクあり型」です。

「リスクない型」と言うのは本業の収入が減る心配がない副業のことです。

例えば居酒屋やコンビニで本業の終業後に働くのは絶対に決まった給料が確実に手に入りますので「リスクない型」です。ちなみに会社で副業が禁止されていて見つかる可能性とか言うリスクは排除して考えています。

「リスクあり型」は例えば何かを仕入れて、Amazonやヤフオクで売ったりして収入を得たり、不動産投資や株の投資などがあげられます。

これらは始めるにあたり元金が必要ですし、売れない在庫が多くなると本業の給料を新たに仕入れに投入しないといけなくなりますので、本業の給料の確保すら怪しくなる場合があります。投資ももちろんリスクがあるのは当然ご存知の通りです。

 ちなみに私は「リスクあり型」で副業していました。

実際に本業の給料を全額副業に投入していた時期もありました。

どちらが良い悪いはありませんが、「リスクない型」はリスクがない分実入りも少ない傾向にあります。逆に「リスクあり型」はマイナスもあるけど、私のように本業を超えるほど利益が出る可能性もあるというわけです。

ちなみに傾向で言うと「リスクあり型」の方が才能と言うかセンスが求められるかなと思います。 

副業に成功する人・失敗する人

副業を始めるにあたって私が友人にアドバイスするのはリスクなくして大きな金額を得ようと考えないということです。

私の友人にいますが、お金はかけられない、時間もあまりない、面倒なこともしたくない、けど手っ取り早く月にある程度まとまったお金は欲しいという無茶ぶりをする人です。

はっきり言いますがそんな副業ないです。あったら私がすでにしています。

 そういう理想だけ高い人は、実際には口だけで結局動きません。

毎回会うたびに「なんかいい話ないの?あったら教えて」と聞くだけ聞いて、結局は「なんか良い儲け口ないかなー」で終わりです。

もうね、こういうのは40歳過ぎた金もないおっさんが、若いモデルやレースクイーンと結婚したいと思うくらいありえない話なんです。まったく現実が見えていないわけです。

逆に副業で成功している友人は決断と行動が早いです。

私がいくつかアドバイスをすると、即実行します。

そして2,3アドバイスすると自分なりに色々調べて試してそれを10にも20にもしていきます。そして途中わからない部分を具体的に聞いてきます。

もちろん失敗も繰り返しながらですが、そういう人は長く続けていると必ず利益に結びつけて行きますし、逆に私が知らない分野を教えてもらえるようになったりもします。

目標は3段階に 

目標は高い方が良いのは間違いありませんが、高すぎると途中で挫折してしまいます。

これも友人にいましたが、「来年には月に100万円儲けられるように頑張るぞ!」と意気込んで、最初はめちゃめちゃ気合を入れて頑張るんですが、すぐに息切れして面倒になりやめちゃう人です。

ですので最初から目標は短期・中期・長期と立てて、とにかく継続するという事を勧めています。

短期的には月に1万円でも稼ぐ・中期は月に10万円・長期的には月に100万円儲けると言った感じにすれば、段階段階で達成感が出てきます。

千里の道も一歩から、先を見すぎず焦らず継続することが大事です。

 趣味から一歩踏み出してみればどうですか?

ネットのない時代は副業と言えば店舗のアルバイトくらいしかありませんでしたが、今はネットがありますので、比較的リスクを少なく始めるにはネット関係が一番ハードルが低いかなと思います。

特に昔からの趣味や他の人より知識のある分野なら、すでにアドバテージがありますので、目標到達への速度も速いはずです。

このブログを良く見ていただいている方なら、旅行やマイレージの知識もおありでしょうから、そういう分野から始めるのもありかもしれません。

ちなみにわたしはこのブログは副業と言えるほど儲けは出していません。

本業の時給換算からすると本当に微々たる収入ですので副業ともとらえていません。

ただありがたいことに、アフェリエイト的にマイルが貯まったりする部分もありますので、ある意味楽しんでやっているという、ゆるーい感じです。

 そういう意味でも趣味の延長であれば長く続けられる可能性が高くなりますので、まずは不要になった趣味の品をオークションで売ってみるとか、趣味のブログを始めてアフェリエイトや広告収入を勉強してみるとかから始めてみてはいかがですか。

ブログを始めて約半年で感じましたが、月に数万円程度の収入なら継続すればそれほど難しくないと思いますよ。

まずは100円でも1000円でもいいから一歩踏み出して副業で稼いでみる。そして次はそれを長く続けてみる。これが重要ですね。

興味のある方はぜひ副業に挑戦してみてください。

最後に私からはこんな言葉を送ります。

 

「人は歩みを止めた時に、そして、
挑戦をあきらめた時に年老いていくのだと思います。

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる

迷わずゆけよ
行けばわかるさ」byアントニオ猪木

ですよ。

 

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com