読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

アメリカン航空のマイルはかなり良いかも・フィジー直行便復活&JAL新型ビジネス利用も

    f:id:takeka:20160324011152j:plain

最近SPGのポイントがクレジットカードの利用で貯まってきたので、どこのマイルに移行しようか考えています。

SPGの場合選択肢がかなりあるので、迷うところですが今のところアメリカン航空に移行しようかと思っています。

以前アメリカン航空のマイルの使用方法について書きましたが、あれから数か月で日本人的にも結構使えるプログラムになっているかなと感じています。

個人的にはアメリカ系の中ではいま一押しのプログラムです。

使えないデルタを貯めるなら断然アメリカンをお勧めします。

takeka.hatenablog.com

 

 

フィジー・エアウェイズのフィジー直行便復活

 

f:id:takeka:20160712223656j:plain

アメリカン航空のプログラムが改悪されたのが3月22日ですが、その際に日本発着で唯一改善になったのが日本ーオセアニアの区間です。

以前はビジネスクラスで9万マイルでしたが現在8万マイルになっています。

一押しは日本ータヒチのエアタヒチヌイですが、フィジー直行便が復活で、もう一つ選択肢が増えそうです。

日本ーフィジー間は2009年に直行便が日本から撤退しており、フィジーへ行くためには香港経由で行く必要ありました。

位置的にも時間的にも香港経由となるとかなりのロスですよね。

 それが直行便の復活でかなりフィジーへ行きやすくなります。

フィジーまでは乗り継ぎだと15時間くらいかかったようですが、直行だと約8時間程度になるのでかなり行きやすくなりますね。

現在フィジー・エアウェイズを使えるプログラムはアメリカン航空かカンタス航空になりますが、マイル的にはアメリカン航空の方が圧倒的にお得になります。

物価やホテルもタヒチより安いですし、海ももちろんきれいなリゾートですから8時間だとハワイへ行く感覚で行くことが可能ですかね。

個人的に密かにフィジーへ行くのもありかなーと思っています。

JAL新型ビジネスクラス利用で東南アジア6万マイル

f:id:takeka:20160712222549j:plain

今話題のJALの新ビジネスクラスシートJAL SKY SUITE 777(SS2)ですが、かなり評判良いみたいですね。

以前は東南アジアはJAL・ANAともボロビジネスの定番路線でしたが、JALがJAL SKY SUITEをANAもスタッガード導入とビジネスクラスの激戦路線に変わっています。

JALは羽田ーバンコク線の後はシンガポールとハワイへ。関空からもハワイへの路線で順次新型へ切り替わる予定です。

これまで東南アジアへは積極的にJALを使う理由はありませんでしたが、新型となると一度は乗ってみたいなと思っています。

アメリカン航空だとビジネスクラス往復6万マイルで行くことが可能です。

しかも今のところ燃油サーチャージも不要ですので、今後燃油サーチャージが復活したとしたらさらにお得度が増しますね。

 JALも来年には新規就航路線が可能になりますし、東南アジア路線も広がるんじゃないでしょうか。

ミャンマーやカンボジアあたりは確実に新規就航するでしょうし、バリ島あたりも復活するかもしれません。

そうなるとますますアメリカン航空のマイルの選択肢が広がりますよ。

まとめ

アメリカン航空のマイルの貯め方についてはクレジットカードなら、りそなAAカードもありますが100円1マイルですので、100円で1.25マイル貯まるSPGカードの方が早く貯まります。

ダイナースのマイルプログラムから外されたのが結構痛い人もいるかもしれません。

私もダイナースを解約した理由の一つです。

JALのマイルはANAに比べてマイル獲得方法が限られているため、特典航空券がANAよりかなり取りやすくなっています。

現在のところアメリカンのマイルを貯めるにはSPGアメックスが最もお勧めのカードです。

下記リンクからの紹介からですと入会後3か月10万円利用で17000ポイントが入りますので、よろしければどうぞ。

amex.jp

 

アメリカン航空は今後も注目しておきたいと思いますので面白そうな使い方があればまた紹介したいと思います。

では今日はこのあたりで。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com

takeka.hatenablog.com