読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

舛添都知事はなぜファーストクラスにこだわるのか・舛添さんファーストクラスに安く乗れる方法を教えましょうか?

f:id:takeka:20160505010404j:plain

少し前の話になりますが、ファーストクラスとホテルのスイートの件、舛添都知事への批判やみませんねー。

選挙は2018年らしいですが、今のままだと間違いなく次は落選でしょう。

というよりまず自民・公明が推薦しないでしょうから、出馬すら怪しくなるんではないでしょうか。自民党から対抗馬を出されると無所属では絶対に通りませんから。

損得勘定から考えると、ここはビジネスクラスで経費を削減しておいて批判を抑え、晴れの舞台である東京オリンピックの都知事という歴史的な名誉を取った方がいいいのでは?と思いますが、別の考えがあるんでしょうか。

 

高額出張の是非についてはさんざん評論家の方が議論されていますので、ここのブログではおいておくとしてマイラー的にもっと裏技を使って都民・都知事お互いに良い方法があったんじゃないの?

っていう検証をしたいと思います。

 

都知事はどうしてファーストクラスでアメリカに行ったのか

まず問題になっている東京からニューヨーク線ですがファーストクラスで225万円と出ていますね。

予算として計上されているわけですから、一切割引を受けていないんでしょう。

航空会社はウハウハです。

割引なしという前提で考えるとビジネスクラスなら約120万円ですから100万円ほどの節約になります。

ただ現実的には60.70万で十分変更可能な割引運賃がありますので、それだと3分の1ほどで経費は済んだはずです。

私もビジネスクラス・ファーストクラス両方で欧米へ行った事がありますが、個人的にはファーストクラスにビジネスクラスの3倍の価値はないと思っています。

ただマイルで1・5倍程度の差なら経験(ネタ?)としてありかなという程度です。

違うとこと言えば、座席が少々広いのと食事・お酒とおばちゃんベテランのCAさんがうやうやしくサービスしてくれるくらいです。

今のビジネスクラスはフルフラットになり、十分なサービスを受ける事ができますし、公務ならそんなに酒も飲まないでしょう。

食事もおいしいかもしれませんが、地上で1万円出したレストランの方がそりゃはるかにおいしいです。

舛添知事も自腹なら絶対にファーストクラスには乗らなったはずです。

じゃあなぜ都知事は批判を浴びてでもファーストクラスにしたかったか。

まずは「おれは日本の首都東京の都知事だぞ・元国会議員だぞ・元大臣だぞ」というプライドがビジネスクラスでは許さなかったからでしょうね。

セキュリティーを考えてもファーストクラスの方がセキュリティーで優れている点なんんて一つもないですから。

 しかも就任当初からの出張にファーストクラスで行ったもんだから、今更経費削減で今後はビジネスクラスにしますなんて言ったら、今までのファーストクラスは無駄だったと自分で宣言しちゃうようなもんですもんね。

なので今回からビジネスクラスというのも出来なかったんでしょう。

そうなると次の出張もファーストクラスにせざるを得ませんか。

次は8月のリオデジャネイロでしょう。24時間のロングフライトで乗り継ぎもありですから選択が注目されます。

もしくはIOCの費用持ちですかね。閉会式に出て旗を振りますから。

 

経費削減してファーストクラスの乗ればいいのでは?

 我々のような庶民の陸マイラーからすれば、まずどうやって少ない予算で快適に飛行機に乗れるかを日々追及しているわけです。自腹ではビジネスクラスすら乗れないわけですから。

その点から考えると陸マイラーから、まず都知事に言いたいのは「あなたアップグレードポイント持ってるでしょ?」ってことです。

おととし2月以降就任以来6回もファーストクラスで海外出張を行っているわけですから、すでに上級会員になってますよね?国内線だってちょくちょく使うでしょうし。

そうなると相当数のマイルも貯まっているし、アップグレードポイントも貯まっているはずですから、批判をかわしてなおファーストクラスに乗りたいならアップグレードポイントを使えば良いと思うんですが、お偉いさんはそういうせこい考え方はしないんでしょうか。

それともさすがに秘書から「知事今回はアップグレードポイントが貯まっていますからアップグレードでいかがでしょうか?」

なんて恐れ多くて言えないんですかね。もしくはそんなシステムを誰も知らないとか?

都知事にしたって、別にアップグレードポイント使ってプライベートで利用なんか絶対にしないでしょうから、今こそ使ってやれば良かったのにと思いますが。

貯まったマイルやアップグレードポイントをプライベートで使っちゃうとそれはそれで批判を浴びそうですし公務で使うのが一番でしょう。

 

もう世界一周しちゃえば?

どうせファーストクラス乗って批判浴びるなら、世界一周して経費節減したらいいんです。

実はスタアラ・ワンワールド・スカイチームいずれもファーストクラス世界一周運賃を出していますが、すべて東京ーアメリカ・ヨーロッパのファーストクラス往復より安く設定されています。

距離にもよりますが、ファーストクラスでおおむね世界一周100万円っていうところですか。

帰りにニューヨークからちょこっとロンドンくらいに寄ってロンドン市長を表敬訪問でもして、ロンドンから帰ってくればそれだけで120万円も節約できたのにね。

 お付きの人も15人ほどいたらしいので、ビジネスクラスにしてもずいぶん節約できたでしょう。

 

まとめ

 

結局今回言いたかったのはですね、世界一周ファーストクラス100万円って意外に安くないですか?ってことなんです(爆)

考えてみると世界一周クルーズよりはるかに現実的な金額ですよね。

いつかファーストクラスで世界一周したいなー。

いやいやすいません、わけのわからないまとめになりました。

舛添さんあなたも自民党にいれば今頃総理大臣だったかもしれないのにバカですねー。

 

takeka.hatenablog.com