読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

イオンモバイルの3月開通は27日までです

携帯電話

          f:id:takeka:20160310003236j:plain

先日イオンモバイルの検証記事を書きましたが、結構多くの方に読んでいただきましして、マイラーの方も格安SIMにはやはり興味がある方多いんだなーと感じた次第です。

その続きですが、現在イオンモバイルが店頭にて平日は即日の開通と機種をもらうことが可能になったようです。

とりあえずはすぐに使えますので、3月中に2年契約でで解約月の方はイオンモバイルに避難してもいいんじゃないでしょうか。

イオンモバイルは解約料や2年縛りもありませんので、お試しでも大丈夫です。

takeka.hatenablocom

 

ちなみに申し込みが殺到しているようで、3月中の開通は27日まで限定のようです。

980円のキャンペーンは今のところ3月限定ですから、月末に申込しようかなーって考えてると間に合いませんよ。

先日はまだまだ大手キャリアもうまく使えばお得なプランがあるよって話を書きましたが、残念ながら現在は総務省の規制によりお得なプランはなりを潜めています。

もしかするとiphone7が出るくらいまではこのような感じが続くのかもしれません。

月々7000円とかかかっている方はイオンモバイルにとりあえず変更しておいてもいいかもしれないですね。

格安SIMもメリットデメリットありますので、よく料金プランなどを大手キャリアと比べて考えてみてください。

 

しかし総務省の規制ってなんだったんでしょ。

毎年3月は新入生や新社会人のためのスマホ契約が大きく伸びる時期なんです。

ですので、普段よりもキャンペーンなどで携帯各社も力を入れて安売りをしていたんですが、今年はすっかりそんな競争もなくりました。

これまでは機種代金は安くして月々の料金である程度利用者からいただくという感じでしたが、総務省の規制で機種代金は上がる、月々の料金はたいして下がらないで、利用者の負担がかなり増える結果になりました。

結局携帯各社もお客を減らして誰も得をしていません。

得をしたのは格安スマホだけという結果になりました。

 

安売りを規制すれば競争がなくなりますので、利用者への負担が増すんです。

果たして携帯料金にまでお上が口を出す必要あるのなかと疑問に思いますね。

これってもしかして携帯電話税の導入への布石なんでしょうか。

 

このままの状況が続けば日本でのiphone神話も崩れそうですが、今後の動向に注目したいと思います。