読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

東日本大震災から5年・その時私は成田空港上空JALの機内でした・・・

雑談

今日であの震災から5年ですね。

多くの方が亡くなられて、今でも苦しんでる方がいるのを考えると、自分の日々の悩みとか苦しみなんてのは、ちっぽけなもんなんだろうなとも思います。

また次の旅行先を考えているなんて、なんて幸せなんだろうと。

私は関西人ですから、家族・友人・知人に被災した人はいません。

ただ、あの日のことは良く覚えています。

私は2月下旬からサッカー観戦のためにヨーロッパを訪れていました。 

ミュンヘン・ジェノバ・ミラノ・ロンドン・リバプール・バルセロナそしてもう一度ロンドンに戻って帰国する日程でした。

ロンドンを出たのは3月10日の夜で成田着は3月11日15時半ごろ予定でした。

そうまさにあの日あの時なんです。

 

ヨーロッパへは何度も行っていたのでJALの機内でもぐっすり眠れ、フライトマップをぼんやりみていると、あと7・8分で成田着となっています。これで今回の旅行も終わりだなと感傷に浸りながら思い出をかみしめていました。

すると突然フライトマップの到着までの時間が20分ほどに変更になりました。

成田空港は混雑が激しいので上空で着陸待ちの旋回はよくあることですから、気にも留めていませんでしたが、時間がどれだけ経過しても到着までの時間が縮まりません。

これはおかしいなと思っていると、機内アナウンスが機長からあり、理由はわからないが、成田空港への着陸許可がおりないので、少しお待ちくださいとのこと。

次は5分後にアナウンスがあり、どうやら関東地方で大きな地震があり成田空港が閉鎖している。現在着陸許可がおりないので、もう少し上空で待つというアナウンスでした。

上空では情報もありませんので、いま地上で何が起こっているのかはまったくわからない状況でした。ただ日本人ですから地震には慣れています。また少し大きめの地震が起こったのかな、安全さえ確認されればすぐに再開されるだろうくらいに楽観視していました。

そこからさらに15分ほどのちに、成田空港が閉鎖して、いつ着陸の許可がおりるかわからないので、別の空港を探しているという機長のアナウンス。

機内に緊張が走ります。

私もこれまで数多くのフライトを経験しましたが、初めての出来事です。

どこにおりるんだろう?伊丹か?関空か?関空ならありがたいな。伊丹は国内線専用なので入国審査が出来ないから無理かな。いやセントレアもあるかな。

とかいろいろと考えていると、なんと小松空港に向かいますというアナウンス。

まさかのロンドン発小松行き直行便です。

なぜ小松だったのか全くわかりませんが、他の便は千歳に飛んだ便もあったようです。

小松・・・?北陸というのはわかるけどどこ?今日和歌山まで帰れるのか?

が率直な感想でした。

小松空港には無事着陸しましたが、機内からはなかなか出ることができません。

隣にはANAの777も駐機しています。同じく欧州からの便なのでしょう。

すると客室乗務員から成田へは明日以降にしか戻れないので、全員のホテルを探している、確保でき次第入国審査へ向かうとの説明。客室乗務員もかなり情報が混乱している様子が伺えます。

そうこうしていると、電車でそのまま帰りたいという人がちらほらおり、客室乗務員に確認しています。機内でのネットの使用許可もおりたので、携帯のネットで調べてみると小松駅から大阪までJRのサンダーバードで帰れるじゃないですか。

しかも今なら和歌山まででも最終で帰ることができる。

ということで私も電車で帰りたいと申し出て、一足先に機外へ出してもらいました。

とはいえすでに小松到着から1時間は経過していました。

到着ロビーに入るとすでにマスコミがたくさんいました。

ダイバードした乗客へインタビューを撮りにきてたんですね。

私もインタビューに答えましたが使われたのかは定かではありません。

同じように小松駅に向かう人4人とタクシーに同乗し小松駅へ向かいました。

タクシー代はいらないよって言ってくれた、たまたま同乗した見ず知らずのおじさんありがとうございました。

しかし近いんですね、小松空港から小松駅って。ほんと助かりました。

ようやくサンダーバードに乗り込み無事大阪から和歌山へ帰れた時には日付が変わっていました。

そのあとですね。家のテレビで日本がどんな状況になっていたのか確認できたのは。

 

それを見て自分に降りかかっていた状況に恐怖を感じました。

もしあと5分着陸が早ければ、もし着陸した時に地震が起こっていれば飛行機がバランス失い炎上したのかもしれないなと。

少なくとも地震の前に成田に到着していれば、混乱の成田空港に足止めされ和歌山へ帰るのはずいぶん先になっていたでしょう。

茨城から千葉付近の太平洋側上空あたりで旋回をしていたと記憶していますが、その下で起こっていた出来事を考えると・・・。

私も親になり、我が子をなくした親の気持ちを考えると今でもたまらない気持ちになります。

 

あれから5年。自分のあの時を思い出して今日は亡くなれた方の冥福を祈りたいと思います。