読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイレージトラベラー

マイレージ・クレジットカード・航空情報配信の陸マイラーのためのブログ

陸マイラー的に噂のイオンモバイルについて検証してみた

携帯電話 雑談

         f:id:takeka:20160310003236j:plain

今日はあまりマイルとは関係ありませんが、格安スマホの話をしたいと思います。

実は私少し前まで携帯の弾をたくさん持ってまして、iphoneを買っては(もらっては?)キャッシュバックをもらったりして、結構小遣い稼ぎしてたんです。

今はたいして儲けも出なくなったので、弾も少なくしていますが、たまにはそういう話もこのブログでしてみたいと思います。

クレジットカードで月々の料金を増やすという意味では携帯代金を上げておいて、クレジットカードのポイントをもらい、代わりにお店からキャッシュバックをもらい相殺するというのは陸マイラーにとっては結構有効な戦術なんです(先月から規制がありなかなか難しくなりましたが)

なので、一概に格安SIMで通信料を下げるのは陸マイラー的には賛同しませんが、固定経費を安くすることは重要ですので、少し検証したいと思います。

イオンモバイルに変えて得する人は?

まず前提として通信料の前にスマホって本体も結構高いですよね。

なので、スマホ本体はまだ新しいし今のままで使いたいけど、という人にはドコモユーザーが有利です。

イオンモバイルはドコモの回線を借りているので、iphoneだけでなくドコモのスマホならSIMロック解除無しで使用できます。

ですのでドコモユーザーはイオンモバイルのSIMだけ買えば端末は不要ということになります。

そういう点では現在ドコモのスマホを持っている人は端末代金を節約できるという点では有利になります。

ただし中古スマホ持ち込みの場合は「イオンスマホ安心パック」という、要は設定や使い方の相談・故障などのフォローしてくれるプランには入れませんので、注意が必要です。

まあある程度知識があれば自分でできますし、ネットさえ見れればほとんどの事は解決しますから、お年寄り以外には大きな問題ではないでしょう。

大手キャリアでは一律にかけホーダイ(各社呼び名は違いますが内容は同じです)がついてきます。これが月々の金額を上げている原因なわけですが、最近はLINEなどでも通話できるので、特に通話はあまりしないという人には格安スマホの方が有利かもしれません。

またイオンモバイルの特長として解約時違約金なし、最低契約期間なしです。

ソフトバンク・ドコモ・auなどでおなじみの2年縛り、さらに他の格安SIMでも1年縛りが常識ですが、イオンモバイルは全プランで解約時違約金なし。つまり、最低契約期間という縛りがありません。

イオンモバイルは万能か?

今日のニュースでもしていましたが、2月も契約者数50%アップという売れに売れてる格安SIMの代表格イオンモバイルですが、注意点はあります。

まず通信速度ですね。

ドコモと同じ回線と使っているとはいえ、あくまでドコモの回線を拝借しているだけですので。多くの人が一気に利用すると通信速度が極端に落ちてきます。

今現在は問題なく使えていても、今後多くの人がイオンモバイルを使いだすと、通信速度が遅くなることが予測されます。

イメージとしてはドコモの余った回線を貸している感じなので、ドコモ本体への通信速度の影響はあまりないものと思われます。

また格安スマホでLINEなどを使うことで、電話代を押さえることが出来ますが、結局はアプリからインターネットを経由して電話をかけているだけなので、契約しているパケット量が小さければ、すぐに超えてしまい速度が極端に遅くなってしまいます。

ですので、通話を良くする人にはイオンモバイルはあまり向かないかもしれません。

大手キャリアと比べると金額が安いわけですから、そのあたりを我慢できるのならば問題ありませんが、何を得て何を捨てるのかきちんと把握しておくことが重要になります。

イオンモバイルの金額は?

イオンモバイルは現在(キャンペーン中)2GBの利用で1年目980円、2年目1380円となっています。ただし通話料は別途必要です。

比べてドコモは(auとソフトバンクもよく似たものです)

かけホーダイが2700円、

SPモードが300円

データパック2GB(最小)で3500円

ですから合わせて最安でも6500円かかります(月々割りは考慮に入れていません)

金額的に5000円以上変わってくるとなると、さすがに多少回線が混み合っててもいいかなってなりますよね?

ただそうでもないんです。

 イオンモバイルに変更で決まりか?

格安スマホも決して万能でなく良し悪しありますが、私はまだ大手キャリアの方がいいと思ってます。

特にau、ソフトバンクユーザーなら端末から用意しないといけません。

下の表を見てください。

 

f:id:takeka:20160309233752j:plain

機種によりますが、初期の端末代金が結構かかります。

「格安スマホ」といいますが、通信は格安でも、本体は格安とは言いがたいです。

個人的には型落ちにしては端末代金は高いと思います。

「でも月々5000円違えばすぐにペイできるんじゃないか?」って

いう方もいると思いますが、そうでもありません。

私の今のプランはauのネット7GBプランで約2000円(現在はこのプランは廃止されています)

奥さんはあまりネットはしないので2GBにして、代わりにかけ放題を入れていても約3000円です(au光ネットとの割引あり)

 

f:id:takeka:20160309235459j:plain

そうです、大手キャリアなら端末によって月々の料金を割り引いてくれますし、時期によっては独自のキャンペーンで月々の料金を抑えていますのでMNPすれば月々の料金がかなり安くなるんです。

上の画像は私の2016年2月の携帯料金ですが、通話料200円入れて2160円です。ネットは7GBになります。

私は去年3月にauに変えましたが、iphone6Plusの64Gを下取り(ガラケーのボロ)とクーポンありですが実質1万円くらいで買ってます。

当時で定価9万くらいだったと思いますので、それだけで割引率はすごいことになっていますよね。

 要はきちんと料金プランを理解して安いお店を探して買えば、まだ大手キャリアの方が有利な場合があるんです。

MNPする際には下取り、クーポン、キャンペーンの3つの情報が大切と覚えてください。

今後はどうなるか

2月は大手キャリア3社の契約者数の落ち込みがひどかったようです。

総務省からの指導でキャッシュバックや端末0円での販売を制限されたからですね。

毎年2,3月は最も契約者が伸びる時期で、割引合戦も最も激しい時期なんです。

この時期に落ち込みが激しくなり、格安スマホに客を取られる事は大手キャリアにとっても見逃せませんから、今後も指をくわえてみているとは思えません。

 恐らく今月中にはいろいろな割引が出て来るのではないかと考えています。

携帯会社は長く同じキャリアにいても何も良いことはありません。2年ごとにMNPをしてキャリアを変えるために情報を常に収集することが大事です。

基本は3月とiphoneの新モデルが出る9月10月が狙い目です。

情報収集が大事なのはマイルでも同じことですよね。今日の事が来月には変更になっているのはマイルでもクレジットカードでも良くあることです。

情報の早い現代社会ですが、逆を言えば情報を持ってる人のみが得をする時代でもあるんです。マイラーならよくおわかりでしょう。

携帯代金を賢く節約して旅行費用にあてましょうよ。